Contact us
   Blog

Current status analysis

STYLE WITH STRATEGYWEBの企画と制作の流れ

WEB制作は リサーチとデザインと実装。WEBサイトを作る際の思考法やブランディングのために必要なこと。知っておいて欲しい制作の知識や受発注の心得などをまとめました。制作の作業をおおきく分けると3つあります。

リサーチや企画といった 情報を取り扱う工程。 そして、それを元にデザインする工程。デザインしたものを実装する工程。 中でも企画検討といった部分は上流工程と呼ばれ、 独立して扱われることもあります。

必ず全行程を担当するわけではありません。案件の内容やご予算によって、この工程の中の一部分だけを担当することもあります。


下のボタンから全体の流れをまとめたPDFをダウンロードいただけます。

《1》現状の分析

現在の状況と理想を把握、目標や成功の指針を決定するなどを行います。

なぜ今のWEBサイトではダメなのか。

毎月どのくらいアクセスがあるか、本当はどのくらい欲しいのか。

最も多いお問い合わせの内容は何か?

どんな内容で検索されているか?

などなど、現時点での状況や課題をリストアップし、どんな改善が必要なのか?何を達成したいのか?長期と短期の目標を見定める必要があります。

ヒアリングシート

WEBサイト制作の企画書作りや、ミーティングの際に活用できるヒアリングシートを準備しています。基本情報の取りまとめとして事前取材などにも欠かせないものです。

WEB以外の企画などにも応用できるかもしれません。さまざまな案件にご利用ください。

個人利用あるいはご担当者さまが社内でご活用いただく場合において無料でご利用いただけます。記入方法などについてご相談に応じています。(6名まで7,800円〜/別途見積)