Contact us
   Blog

Blog

パディング機能の応用です。ボタンを作成する要領でテキストとボックスをグループ化してパディングの設定をしておきます。左右の余白のとり方を変え、背景に点線がくるようにしておけば、余白の自動調整機能のおかげで線も長さを自動で変えてくれているように見えます。ただし、このデータは、テキストボタンが透過している場合は、背景の点線が見えてしまい、使えないためにボックスに色が付いている時に限って活用できます。
レシピなどでよくある2つの単語の間の線と余白の自動調整 #AdobeXD
AdobeXDで文字数に合わせて下線も伸縮させる方法。
AdobeXDでボックスに長い文章を流し込んだ時にパディングが効いていない時の注意点
AdobeXDからPSDへ変換し、カラーマネージメント対応にするのと、禁則処理が使えるようにする手順
Photoshop 画像アセット機能、1行条件を書くと全体指定が可能になってより便利に
WordPress5.03GutenbergでAmazonJSを動かす方法
ゴシック体と明朝体はどちらが読みやすいのか
個人的に一番気に入っているノングリッドデザイン。
CMSとは なんですか? 見積もり前の予備知識-3
無料のブログサービスと自分で持つホームページの違い 見積もり前の予備知識-2
Photoshopのマッチフォント機能の使い方。似たフォントを探し、さらにインストールする方法
【8pixelグリッドデザイン×Bootstrap】12等分と方眼が合わないのはイヤ!を解決するPhotoshopドキュメントサイズ
WordPressで特定のカテゴリーにだけパスワード制限を設けたい(その2)
フルパス(サーバー上のファイルの場所)がわからない時の調べ方
WordPressで特定のカテゴリーにだけパスワード制限を設けたい(その1)
WordPressの記事の中に、PDFやPowerPoint、Excel、Wordなどの文書を、ビューワー付きの埋め込みを可能にするプラグイン。Google Doc Embedderの導入方法
2018年の7月1日までに常時SSL設定を
Bootstrap3-フォント設計の見本-8種類のタイポグラフィで読み比べ

Join our Salon


WEBのお手紙しろやぎくろやぎ。大切な方にWebのレター「Web Letter」をお届けしませんか? 6月中旬頃に、3ヶ月無料モニター様を募集いたします。