アンティークなデザイン

アンティークなデザインは、ナチュラルな要素もあり、クラシックな雰囲気も持ち合わせいるように思えますが、よりシャビー(使い古した)で枯れたもの、時間を経過して自然に劣化した風合いを楽しむという点をデザインに取り入れているところが特徴です。古いものの味わい深い魅力を表現できなければ、可愛くもなく、単なるみすぼらしい感じになってしまいますので、流行のカフェ風インテリアなどを参考にアイボリーやホワイトなどを上手くつかい、さわやかさを出す工夫が必要です。

アンティークなデザインのイメージボード

antique

※このイメージボードは、これまでの制作実績や、アクセサリーなどの写真を、テイスト別のコラージュしたものです。参考文献:日本カラーデザイン研究所編「カラーイメージスケール」(著/小林重順)