第一章:何のためにホームページを作るのか-3

夢やビジョンや 目標を紙に書き残しておこう

前回までに、ホームページを作成して何がしたいのか?どうなりたいのか?を具体的に洗い出すために、頭の中を整理する必要があると書きました。
情報が整理されれば、具体的な方向性が見えるようになり、サイト全体の構成も纏まりのあるものになり、結果、どんな特徴を持ったホームページなのか、上手く表現できます。

まずは、思いつくまま、紙に書き出して見ましょう。

思いつくまま考えを文字にしてみる

つらつらと考えていることを、次々文字にしてゆくのもよいでしょう。
数人でアイデアを出し合うなら、マインドマップなどを活用して、ブレインストーミングしてもよいと思います。

まずは、思いつくままアイデアを書き出しみます。

目標や夢やビジョンは、紙に書き残しておく

これから、ホームページを作成する作業していく間、デザインの事や、機能のことなど、考えること、こなす仕事が増えてくると、いつの間にか、タスクを完了させること、作り終えることが目標のようになってしまいます。

作り終えることが目標なのではなくて、活用して、目的を達成することが重要なのだということを、時々、この紙を見て思い出してください。

次は、メッセージを誰に伝えるのか?を考えたいと思います。


この記事は、2014年12月までサイトで公開していた「制作リファレンス」という記事を再考し、新しい情報を加筆して掲載し直したものです。