結婚式/ブライダル/ウェディングサイトの配色 を実例から学ぶ

ウェディングといったら白!ウェディングに関連するサイトのデザインも、白を基調に、女性らしいピンク色や水色やグリーン、金色、銀色などアクセントカラーに持ってくるイメージがありませんか?あるいは、ホームページの場合、ベージュ系もよく使われるカラーですね。

色は、同じ色でも明度や彩度が違えば、随分イメージが変わりますから、幾つかの実例をもとに配色を考える際の参考になりそうなパターンを6種、ピックアップしてみました。

女性らしいピンクとアイボリーの組み合わせのウェディングサイト

#case-01 PINK ×IVORY (ピンク×アイボリー)

ウェディングサイト

出典:ウエディング、ブライダルなら結婚準備の総合サイト 【ゼクシィnet】

白の背景にピンクと薄いベージュがメインの配色です。濃いピンクと薄いピンクを使い分けたり、メニューの背景で明度を分けて使うなど、情報量が多いTOPページの中でうまく目線を分けるように工夫されていますね。大きめのイラストアイコンがしっかりナビゲートしてくれます。

ウェディングサイト

出典:東京ディズニーリゾート(R)オフィシャルホテル サンルートプラザ東京

優しい印象が素敵なサイトです。こちらでも数種のピンク色が使われていますが、サーモンピンクのグラデーションのおかげできれいに調和していますね。チョコレート色のグローバルナビの文字と、お知らせで使われているピンクの文字が、お互いに浮き立って見えないのは、肌色に近いベージュの背景があるからだと思います。

ブルーを使って爽やかな印象に

#case-02 BLUE ×IVORY (ブルー×アイボリー)

ウェディングサイト

出典:【25ans&ELLE】結婚準備、ブライダル総合サイト|ザ・ウエディング

ターコイズに近いブルーに、イエローがかったアイボリーの組み合わせで、ブルーを使っていても明るい雰囲気になっています。グラデーションが掛かっていてもメタリックな感じにはならないのは、ブルーもアイボリーもリラックスできる色だから!?でしょうか。温かみが感じられますね。

ウェディングサイト

出典:千葉舞浜の結婚式場なら シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

同じくブルーを使ったデザインですが、こちらは都会的な印象です。グレイがかったブルーにスノーホワイトに近いグレー(青みの強い)はどちらもちょっと冷めた感じの色味ですが、知的な雰囲気に見えます。

ホテルウェディングサイトに多い色使い、ベージュ系の同系色でまとめた落ち着きある配色

#case-03 OLIVE GREEN×IVORY(オリーブグリーン×アイボリー)

ウェディングサイト

出典:THE GRANVIA WEDDING – グランヴィアウエディング

チャコールよりも薄い茶色に近いオリーブグリーンとアイボリーと薄いベージュという、同系色をセットにしたデザイン。写真の美しさが映える組み合わせですね。落ち着いて安心感もあり高級感もある雰囲気に仕上がっています。

イエロー系を加えて明るく可愛い雰囲気のウェディングサイト

#case-04 CHROME YELLOW×IVORY(クロームイエロー×アイボリー×水色×ピンク)

 

ウェディングサイト

出典:ベルメゾンウェディング

カナリアイエローよりも黄土色に近く、クロームイエローよりもすこし明るめの鬱金色にアイボリーが基調。水色やピンク、イエロー、グリーン、オリーブなど、比較的色を沢山使っていますが全体は綺麗にまとまっています。バックにブーケが覗いて見えるデザインがお洒落ですね。

黒とゴールドで高級感

#case-05 BLACK ×GOLD(黒×ゴールド)

ウェディングサイト

出典:ソラリア西鉄ホテルウェディング

ブライダルやウェディング関連のサイトを探していて意外に多かったのが、黒を使ったデザインでした。ただし、黒い部分が多すぎてコンテンツエリアが少ない画面は暗い印象になりますので、上の参考サイトのように、写真を大胆におおきく配置するのがおすすめです。背景を全面黒にするのではなく、白い部分を残すことで写真の明るさが際立って見え、バランスが取れていると思います。

白とグリーンでリゾートの風を感じるデザイン

#case-06 GREEN ×IVORY ×ROSE RED(グリーン×アイボリー×ローズレッド)

cウェディングサイト

出典:リゾナーレウエディング|リゾナーレ 八ヶ岳

こちらも写真を大胆に配置したデザインですが、白のとアイボリーの背景にグリーンとローズレッドをすこしだけ使ったデザインです。ぶどうのツタを思わせる装飾が印象的ですね〜爽やかな風が吹くリゾート地の空気感がちゃんと味わえるホームページになっています。

まとめ

アイボリーやグレーを使う事で白いウェディングドレスも引き立ち、全体を優しい印象に仕上げることができる。
今回ご紹介した参考サイトに限らず、ブライダル関連やウエディングの情報サイトなどでは、アイボリーやベージュ、あるいは薄いグレーなどがよく使われていました。メインカラーのイメージが強くなりすぎるのを押さえてくれますし、白いウエディングドレスも魅力的に見えているように思えます。さらにアイボリーには緊張感を和らげる心理的効果も期待することができるようです。お料理の写真やドレスを着た花嫁さんの写真などが多く掲載されるブライダル情報サイトや結婚式場では写真の雰囲気を邪魔しないナチュラルな色であることも選ばれる理由だと思います。

ブライダル・ウェディング関連のホームページやサイトのデザインをする際の参考になれば幸いです。


※2014年1月7日現在の情報です。以後サイトは更新やリニューアルされている場合がございます。